主な症状

  • 歩く時の痛み...歩き始めや歩いている最中に痛みを感じる
  • 安静時の痛み...安静にしていてもズキズキと痛む
  • 腫れや熱感...膝が腫れや熱を持ち、重く感じる

考えられる原因

一つではない膝の痛みの原因

一つではない膝の痛みの原因

膝には骨、軟骨、靭帯、腱、関節包など、様々な組織が関係しています。そのため、一言で痛みと言っても原因は一つではありません。
膝関節は、もともと構造が不安定な部位。姿勢や歩き方だけでなく、筋肉のバランスが悪かったり筋力が低下したりしただけでも急激に負担が増えて、炎症を起こしたり軟骨が損傷するなど、痛みの症状が現れやすいのです。

一般的な治療法

保存的治療
メリット デメリット
消炎鎮痛薬 痛みが軽減される 根本的な治療には至らない
膝用サポーター 痛みが軽くなり、
動きやすくなる
サポータなしでは
痛みが取れない
グルコサミンの
服用
体への負担が少なく、
手軽に使える
痛みが改善しないこともある
ヒアルロン酸注射 保険で治療が受けられる 継続的に治療を受ける
必要がある

当院では、これらのデメリットを補い、
より効果的な先進治療を採用しています。