主な症状

  • 腰の痛み...腰だけに違和感や痛みを感じる
  • 腰から足への痛み...腰から太ももの外側、足全体に痛みを感じる
  • 腰が重い...動きづらさや鈍痛を感じる
  • 激痛が走る...何かの拍子で腰に急に激痛が走る
  • 腰を曲げると痛む...腰をひねったり、曲げ伸ばしたりすると痛む

考えられる原因

似た症状でも原因が異なることも

似た症状でも原因が異なることも

腰痛には、筋肉、筋膜、骨、関節、椎間板、神経、靭帯など、様々な組織が関係します。そのため、筋肉の疲労や組織の炎症、損傷、捻挫、骨折や神経の圧迫など、原因も一つではありません。似たような症状で原因が異なることもあり、痛みの程度や期間も千差万別です。
日常的な要因をあげるとすると、肩こり同様、腰への負担が大きい姿勢や動き、筋力の低下などが考えられます。

一般的な治療法

保存的治療
メリット デメリット
消炎鎮痛薬 痛みが軽減される 中止すると痛みが
再発することが多い
筋弛緩薬 張りが取れる 中止すると痛みが
再発することが多い
痛み止めの注射 痛みが軽減される 中止すると痛みが
再発することが多い

当院では、これらのデメリットを補い、
より効果的な先進治療を採用しています。