膝の軟骨がほどんどなく段々歩かなくなっています

86歳5か月の母が、膝の軟骨がほとんどない状態で、歩行時に痛みがひどく、だんだん歩くことを積極的にしなくなってきました。
母は、15年ほど前からリウマチを患っており、膝の痛みはそのリウマチによるものか、あるいは変形性膝関節症のような関節症の痛みによるものか明確にはわかりかねますが、レントゲン写真では、軟骨がほとんどないと医師に言われています。
既往症としてはリウマチのほか、リウマチの治療薬ステロイド剤がきっかけで発症した糖尿病(医師の話では、現在は落ち着いているので、重度ではない段階)、血圧が高め、やや貧血気味、という症状がありますが、このように、高齢で上のような既往症がある母が、モノビクス注入、PRP治療、SCAFF天然関節治療、SVF幹細胞治療といった治療を受けられるものかどうか、教えていただけませんでしょうか?
因みに、スベニール注射は、数年前には何年間か定期的に受けておりましたが、あまり効果を感じられず、注射時の痛みが激しいこともあったため、数年前から受けておりません。
もし治療が上述の既往症による制限を受けないようであれば、本人と一緒にまずはカウンセリングを受けてみたいと考えております。
本人が何分、高齢であること、既往症があること、また、それによりかなりの種類の投薬を受けている体ですので、慣れない薬剤と慣れない治療で逆に体調を悪くすることがあってはならない、ということが大変気になっております。
しかしながら、膝もこのままでは全く歩けなくなりそうで、体に悪いと思っており、貴クリニックの受診について大変迷っております。

当院で行っている治療は、基本的には変形性膝関節症に対する治療になります。
そのため、お母様の膝の痛みの原因がリウマチによるものの場合、効果が出るか出ないか、お伝えすることができません。
ただ、今まで、リウマチに対する治療を行ったことがあり、その際には効果が出ました。
教えていただいた既往症については、治療を妨げるものではございませんので、ご安心ください。
どの治療が適応になるかについては、膝と全身の状態、MRI画像から判断させていただいております。

関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  1. 週末はサッカー審判、エアロビクスを楽しんでします。22歳と25歳の時に右膝ACL再建術(keio-Leed)を行いました。内側半月板除去の影響もあり、運動後のアイシング効果も薄れ、痛みが長引くことも増...続きを見る

  2. 何十年来かの変形性膝関節症の56歳(女)です。 加齢に加えて数年来の加重(現在80キロ)で今は歩くのも痛く、週に1度位の割合でヒアルロン酸の注射に通院していますが、先日、先生に人工関節もあるかも?と言...続きを見る

  3. 何十年来かの変形性膝関節症の56歳(女)です。 加齢に加えて数年来の加重(現在80キロ)で今は歩くのも痛く、週に1度位の割合でヒアルロン酸の注射に通院していますが、先日、先生に人工関節もあるかも?と言...続きを見る