変形性膝関節症で伺う場合MRI画像などは必要ですか?

1999年9月に左膝外側半月板を損傷し、12月に前十字靭帯を損傷、再建手術を受けました。
現在、左膝に痛みがあり、正座だけでなく、しゃがむことも難しい状況です。
昨年の6月頃、近所の整形外科で診察を受けたところ、半月板がすり減り、変形性膝関節症の手前と言われました。
診察に伺いたいのですが、MRI画像やレントゲン等を事前に撮影する必要があるのでしょうか?

当院では主に自己幹細胞を用いた治療を行っており、変形性関節症やその前段階の方には最適の治療法です。
画像診断が必要ですので、できればMRI画像をご持参いただければと思います。
ご来院お待ち申し上げます。

関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  1. 高校生の時に膝の前十字靭帯を断裂し手術しました。3年前に再断裂が発覚し再手術をし翌年には、再再断裂が発覚しました。1回目は接触でしたが2回は原因不明で靭帯が切れています。現在靭帯がない状態です。そんな...続きを見る

  2. 円板状半月板に伴う膝変形性関節症で、長年苦労しております。71歳女性です。この治療法に適しますでしょうか?...続きを見る

  3. バレーやサッカーなどのスポーツを毎週実施。二年前からひざが傷みやすい。内膝を体育館で床にぶつけたためと思われる。普段の生活では痛まず、長時間の歩行、登山、スポーツ後や長いしゃがみから立ち上がる際などに...続きを見る