タナ障害と診断され手術を受けた事があり最近膝痛が出てきました

現在35歳 女性です。
17歳の時にタナ障害と診断され、手術をしました。
現在は水泳・マラソンとスポーツをしています。最近、今まで以上に膝に重りをつけているような感じで動かしずらさがあります。
運動後のクーリングでだましだまししていましたが、先日運動をしていた時に膝に変に負担をかけてしまったら、階段の昇り降りに痛みが生じるようになりました。
今はサポーター・シップなどで対応しています。

タナ障害を診断された方で、術後に膝蓋大腿関節を中心に変形性膝関節症を発症することがあります。これは進行してしまうと人工関節置換術の適応となる疾患です。
まずは画像診断が必要ですが、状態によっては早めに治療を行うことで進行を予防できることもあると思われますので、是非ご来院いただければと思います。

関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  1. 高校生の時に膝の前十字靭帯を断裂し手術しました。3年前に再断裂が発覚し再手術をし翌年には、再再断裂が発覚しました。1回目は接触でしたが2回は原因不明で靭帯が切れています。現在靭帯がない状態です。そんな...続きを見る

  2. 円板状半月板に伴う膝変形性関節症で、長年苦労しております。71歳女性です。この治療法に適しますでしょうか?...続きを見る

  3. バレーやサッカーなどのスポーツを毎週実施。二年前からひざが傷みやすい。内膝を体育館で床にぶつけたためと思われる。普段の生活では痛まず、長時間の歩行、登山、スポーツ後や長いしゃがみから立ち上がる際などに...続きを見る