タナ障害と診断され手術を受けた事があり最近膝痛が出てきました

現在35歳 女性です。
17歳の時にタナ障害と診断され、手術をしました。
現在は水泳・マラソンとスポーツをしています。最近、今まで以上に膝に重りをつけているような感じで動かしずらさがあります。
運動後のクーリングでだましだまししていましたが、先日運動をしていた時に膝に変に負担をかけてしまったら、階段の昇り降りに痛みが生じるようになりました。
今はサポーター・シップなどで対応しています。

タナ障害を診断された方で、術後に膝蓋大腿関節を中心に変形性膝関節症を発症することがあります。これは進行してしまうと人工関節置換術の適応となる疾患です。
まずは画像診断が必要ですが、状態によっては早めに治療を行うことで進行を予防できることもあると思われますので、是非ご来院いただければと思います。

関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  1. 父親が変形性膝関節症と診断され、骨の壊疽があるようですが、天然関節治療で痛みだけでも改善は見込めるでしょうか?見込める様であれば、受診を考えています。...続きを見る

  2. 週末はサッカー審判、エアロビクスを楽しんでします。22歳と25歳の時に右膝ACL再建術(keio-Leed)を行いました。内側半月板除去の影響もあり、運動後のアイシング効果も薄れ、痛みが長引くことも増...続きを見る

  3. 何十年来かの変形性膝関節症の56歳(女)です。 加齢に加えて数年来の加重(現在80キロ)で今は歩くのも痛く、週に1度位の割合でヒアルロン酸の注射に通院していますが、先日、先生に人工関節もあるかも?と言...続きを見る