15年前にスキーで骨折をし現在も筋トレを休むと痛みが出てきます

2000年スキーの転倒で右脛骨顆部粉砕骨折。半年間の入院中、内固定、骨移植、柔軟復整術、を行い屈曲角度90度で退院。職場復帰後は病院のリハビリに通院することが困難となり、伸びず曲がらずの状態が1年ほど続きます。
整体治療院をしているスキーチームのトレーナーと出会い、リハビリメニューを組んでもらい毎月治療と運動の可動域、負荷をチェックして、リハビリメニューを組み直す事を三年ほど繰り返し、スキーをするところまで復活しました。私の転勤でトレーナーの所に通うのが困難となりました。
現在の症状としては、骨折時の影響で後十字靭帯がなく、膝が変形している事もあり、半月板がすり減って殆ど無いので筋力トレーニングを休むと骨同士が当たるような痛みがあり荷重が出来なくなります。
100%元に戻らない事は理解していますが、安静にしていても良くなるモノではないので、例え1%でも今より良くなる可能性がある!と思われるものならば、試したいので受診したいのですが、診ていただけますか?

現在、変形性した関節を修復する治療方法は少ないのが現状です。
当院では、関節の自己修復を活性化し、治療を促進させる治療を行っております。
自己修復力を活用する治療のため、変形の程度が強い場合には、効果が弱くなる可能性がありますが、何かしらの変化はございます。
一度、膝の状態を拝見させていただき、どの程度効果が期待できるかお伝えできたらと思います。
ご足労をおかけいたしますが、診察にいらしていただけましたら幸いでございます。

関連キーワード

この相談を見た人はこんなQ&Aも見ています

  1. 10年程前に右膝の靭帯を痛めこともあり、今は膝が不安定な状態で、2年前位から歩くたびに痛みが出るようになりました。恐らく半月板がすり減っているのでは、ということでした。 当方50歳です。膝のケガはラグ...続きを見る

  2. 父親が変形性膝関節症と診断され、骨の壊疽があるようですが、天然関節治療で痛みだけでも改善は見込めるでしょうか?見込める様であれば、受診を考えています。...続きを見る

  3. 半年ほど前から左膝の違和感が強くなり、痛みが出てきたので2ヶ月前に整形外科を受診しました。 レントゲン撮影で、内側の軟骨が減っているとの診断でした。ヒアルロン酸の注入6回で一旦は楽になったのですが、最...続きを見る